シェアする

音楽の自己相関(Autocorrelation)データからある一定のアルゴリズムをもとに視覚的なパターンを生成する

この可視化では、音楽の自己相関(Autocorrelation)データをそのままグラフ化するのではなく、それに対してある一定の単純なアルゴリズム(アルゴリズム内にランダムな要素は含まない)を適用して視覚的なパターンを生成しています(その理由については こちら をご参照下さい)。この記事よりも前に「アーティスト名 – 曲名」形式のタイトルで公開済みの音楽の可視化(例えば「 wk[es] – monologue 」など)は全てこれと全く同じアルゴリズムを使用しています。

この可視化は、Firefox 55.0.2 / Chrome 60.0.3112.113 での動作を確認済みです。
ご利用のブラウザで動作しない場合は、以下の動画をご覧ください。

この曲の出典

http://bunkai-kei.com/release/bk-k_032/

 

参考資料

Visualizing Music with p5.js